Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://pitat7776.blog59.fc2.com/tb.php/603-c365d4a1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

地元の衰退と復興

おはようございます。
いつも元気な兵庫店若手筆頭の冨田です。

いやぁ~毎日暑い日が続きますね。
皆さん水分補給だけはしっかりして、
熱中症にはご注意を!

さて、本日は神戸新聞の記事の中から、
気になるものがありましたので抜粋します。

『住宅展示場みたいでしょ。綺麗だけど人気が無くてね・・・。』
これは神戸市長田区の旧菅原商店街で店舗兼住宅に暮らす、
おばあちゃんが言った一言です。

菅原商店街は阪神大震災の少し前までは地域住民や、工場労働者などで、
大いに賑わっていたんですが、高齢化の影響もあり、徐々に人口を減らす中、
震災が起こり、地域住民の数は4割ぐらい減少してしまった。
街は住宅や公園など人が集まる場を作る、また道路幅拡張工事など、
復興区画整理事業が導入され、2003年に事業は完了したが、
それでも震災前の半分以下の人口になっているのが現状です。
『まちは人が居てこそ。必要だったのは公園や道路だったのか』

こんな感じの記事でした。
地元の街が元気になれる事を何か出来ないのか!?
と考えさせられます。

また同じ日の新聞の別のページにも同じ神戸市の人口について、
触れている記事を確認しました。

神戸市の復興区画整理・再開発地区の人口のページです。
1.jpg
おわかりになりますでしょうか??
新長田駅北と新長田駅南は震災前に比べて約130%増で回復しています。
また、ここには記されていませんが、
震災前と震災後の人口比は神戸市の被害が大きかったところを、
対象に調査した結果、97.8%まで回復しています。
あともうちょっとで約20年前の神戸の人口に戻るのではないでしょうか?
1日でも早くそうなることを願います。

もしかしたら、旧菅原商店街周辺に住まれていた地域住民の人たちも、
場所は違いますが、神戸の何処かに戻ってきているかもしれません。
そう考えると嬉しいですよね。

又更新します。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://pitat7776.blog59.fc2.com/tb.php/603-c365d4a1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

店舗概要

ピタットハウス兵庫店

ピタットハウス兵庫店

Author:ピタットハウス兵庫店
なかなか自分に合ったお部屋が見つからない。
初めてのお部屋探しで不安。そんなお客様に安心してお部屋探しをして頂ける様、当店ではお客様のご希望にあわせてお部屋をご紹介いたします。お問合せ、ご来店、スタッフ一同心よりお待ちしております。

〒652-0804
兵庫県神戸市兵庫区塚本通8丁目1-1 1F

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。